ブラやショーツは手洗いが一番優しくて長持ちする洗い方

洗濯って案外難しいものです。
「適当に洗って、干しておけば誰でも出来る物ではないの?」と思われるかも知れませんが、そうはいかないところも多いのです。
皆さんは自分の下着をどのように洗ってらっしゃるでしょうか。

進化し続ける女性の下着を見逃すな

昔に比べて最近の女性向けの下着は大変進化しています。
ブラジャーにしてもショーツにしても、あれやこれや様々な機能が付加されています。
大切なところを隠すことが出来ればそれだけで良いという時代はとうの昔に終わってしまい、多くの人が「ブラジャーで胸を大きくしたい」とか「ショーツの色はこんなものがいい」といったような要望を各社に寄せその結果として進化してきたのです。

下着は手洗いが一番おすすめする洗い方

こうしたものをお洗濯する場合には、一番良いのは「手洗い」で洗濯することです。
ブラジャーやショーツを手洗いでと思われるかも知れませんが、様々な機能がついているブラジャーやショーツの場合には手洗いでないと形が崩れてしまったりせっかく搭載されている機能が台無しになってしまうことがあるからです。
ブラジャーなんかには金属部品が使われていることも多く、洗濯機で洗ったらそれこそ中のワイヤーやら金属部品が飛び出してきてしまったり形を変形させてしまう恐れがあります。
ダメージだらけのブラジャーなど着心地は最悪ですし、誰かにみられたら大変です。

洗濯ネットで下着を痛めないようにする

だからといって毎度毎度手洗いが難しいならば「洗濯ネット」をつかって洗濯機で洗うことも可能です。

最近は洗濯機での洗濯が当たり前ですから、メーカーさんも洗濯機でそのまま洗えるような商品を多数発売しています。
普段使いのブラジャーやショーツならば洗濯ネットを使って洗濯機で洗ってしまい、勝負パンツとか大事なブラジャーの場合には自分で手洗いをすると効率的といえるのではないでしょうか。

ショーツやブラは綺麗な状態で気持ちを引き締める

ショーツやブラなどを毎日取り替えるということは当たり前です。
取り替えないと体が不衛生な状態になってしまい、何か恐ろしい病気になっても仕方ありません。
だからといって脱いだまま放置しておく訳にもいきませんから、洗濯をする必要があります。
綺麗な状態のものを身につければ「今日も一日元気にがんばろう」時が引き締まる思いがしますね。
定期的に新しいものに取り替えることも忘れずに、今使っているショーツやブラを大切にしてあげてくださいね。